トップに戻る

すき焼き

すき焼き 割りしたを使う関東風と、調味料を 別々に使う関西風があります。 福嶋牧場の阿知須牛をおいしくいた だくのなら関西風がおすすめ。 まず、お肉を焼く関西風すき焼きは お肉を煮てしまう関東風とは異なる お肉本来の旨みを味わえます。

| 作り方 |

1. 鍋を用意して、鍋一面に油を塗ったら、砂糖を一面に薄くしきます。 なぜ砂糖をしくのか?それは肉を焦がさないためなんです。

2. 肉を重ねないように気をつけながら肉を1枚ずつ広げて、サッと焼く。 あとは醤油を加えて、味を整えましょう。 この時点でまずは、肉そのものをお楽しみください。

3. そして、野菜、残りの肉をあわせて煮込みます。肉は素早くあぶって、旨味が逃げないうちに引き上げて食べる。 これこそが、すき焼きの食べ方の真骨頂です。